憧れのネイルの資格を取って夢を叶えよう!

男の人

メイクを仕事にするために

ヘルメット

メイク専門学校へ入学することでメイクの仕事により一層近づくことができます。フェイシャルメイクから、ボディメイクや特殊メイクなども学ぶことができるので、様々な分野で活躍のチャンスがあります。また、企業の求める即戦力としても、メイク専門学校で学んだ方は魅力的であると言えます。

美を形作る職業に就く

男の人

大阪には、数多の美容学校があります。人に対して美しさを提供するという点で同じ志を持っていると言えますが、学びの内容や身に付けるべきスキルは大きく変わります。どのような職業に就きたいかをよく考えることが成功への近道です。

憧れの職業ネイリスト

地熱発電

基本は爪のケア

女性の美容で、今最も注目度が高いと言われるのがネイルです。少し前までは、ネイルのオシャレといえば爪に色を乗せることが主でしたが、ここ最近はネイルの技術革新が進み、ネイルアートやジェルネイル等新しいオシャレが次々と現れ人気になっています。そんなネイル人気から、それを施すネイリストに憧れる人も増えています。ネイリストは専門の技術を駆使しながら、依頼を受けた客の爪を美しく仕上げていく仕事です。しかし、ネイリストの仕事は爪に色を入れたりアートのデザインを施すことがメインではないのです。ネイリストの最も基本の仕事は、爪のケアを施すことです。どんなに美しい色やアートを施しても、爪の状態が悪ければその魅力を発揮することはできません。爪の形を整えたり甘皮の処理をしたり、また巻き爪の矯正を行ったりと、爪そのものを健やかに美しくケアすることがネイリストとしての仕事の最大の特徴なのです。

技術を確かなものに

ネイリストは、同じ美容に携わる美容師や理容師とは違い国家資格のような公的な資格が必須とされていません。とはいえ、全く専門のスキルもなく、しかも経験もない人がいきなりネイリストになることは実際のところ不可能です。ネイリストになる道は、全くの未経験からネイルサロンで見習いとして働き、そこで技術を得て一人前となるか、専門学校もしくは通信講座で知識や技術を得てからデビューするかとなります。現在一線で働くネイリストの多くは、専門学校で学んでいます。ネイルサロンが登場した当初は、サロン内で修行して一人前になるということも多かったと言われていますが、現在多くのサロンでは専門学校で学び卒業時にネイルの民間資格である検定に合格している人が人材募集の基本となっているのです。これは、専門学校では一線で働く講師による実習を行っているため高いスキルが身につけられること、また民間資格を得ることで一定以上のスキルを習得しているという裏付けになるからです。

仕入れのプロ

ヘルメット

ファッション関係の仕事として、バイヤーがあります。バイヤーの仕事は服の仕入れが主なために、マネジメントについてや、洋服の知識が必要になります。そのため、ファッション専門学校で学んでおくといいでしょう。